BUMP OF CHICKEN聴いてるだけじゃダメなんですか?

その昔、好きな音楽は

バンプ、ラッド、アジカン…

邦楽オンパレード

 

そんな私に、周りの年上ギタリストは

「もっと、

クラプトンとか聴いた方がいい!」

……と。

 

なんか色々知らなきゃいけないのかな

という義務感にかられながら

TSUTAYAでレンタルするも

やっぱり毎日聞くのはBUMP OF CHICKEN(笑)

 

 

なぜ、「ギタリストの曲を聴け!」

と言われるのか

改めて重要性についてお話していきます。

 

 

こんにちは!

耳コピ力を鍛えて、演奏のクオリティを上げる!

ギター講師の島田沙也加です

 

【告白!】洋楽は食わず嫌いでした!

学生の頃、

好きだった音楽といえば、

・椎名林檎

・BUMP OF CHICKEN

・RADWIMPS

・椿屋四重奏

・ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

……とまあ、

いわゆるロキノン系一択でした。

 

★ロキノン系とは

「Rock’in on Japan」という

音楽雑誌に載る感じのアーティスト

 

洋楽は、食わず嫌い。

 

 

「なんでギタリストだからって、

クラプトン聞かなきゃいけないの!?

ラッドだって

かっこいいギターソロあるし!」

って半ば逆ギレ(笑)

 

結局は何を聴くべき?

邦楽ロック(ロキノン系)は、

歌や歌詞を聴く曲であることが多いです。

 

確かに楽器の上手いバンドもいますが、

ギタリストであれば、

ブルースを聴こう!

今であれば、自分にそうアドバイスします。

 

そして、ブルースに限らず、

ジャンルは幅広く聴いたほうがいい

と思っています。

 

「ブルース」というジャンルは、

現在のロックやファンクなどの

ルーツになっています。

 

しかし、「ルーツだから聴け」と言われても

納得する、もしくは感動するレベルで

その明確な理由を話されなければ、

首を縦に振らないというのが、この私(笑)

 

「いいから聞け!」

 

と言われても、聞きどころもわからず

終わってしまうかもしれませんので、

しっかりその理由を考えていきましょう!!

色々聴いた方がいい2つの理由

さて、なぜルーツとなった曲(昔の曲)を

わざわざ掘り起こして聴いたほうがいいのか?

 

2つの理由があります。

 

1:ギターには、ギターの歌い方がある

2:出したい音を掴む!

 

一つずつお話していきます。

 

ギターには、ギターの歌い方がある

まず、

「ギターには、

 ギターの歌い方がある」

という話です。

 

ベースでもなく、サックスでもなく、

トランペットでもなく、

ギターだからこそデキルコト

を考えたことはありますか?

 

そういえば、

なんとなくかっこいいから

ギターを選んでしまったな!

という方のために、

ギターだからできることをお伝えしていきます。

ギターの持ち味!◯◯◯!

ギターの持ち味といえば

ベンド(チョーキング)

でしょう。

 

「え?ロキノン系にも出てくるじゃん」

 

と思われるかもしれませんが、

ブルースではもっと、

感情表現的に使います。

 

ギターを表現豊かに演奏するヒケツが

ブルースにはたくさん詰まっているのです!

 

私は、ブルースを聴いて

ギターの可能性を

深く感じたときに、

 

ギターをもっと奥深く知りたい

長くギターと付き合っていきたい

そう思うようになったのです。

 

なので、

ギタリストであれば、

ブルースを聴くのが大切!

なのです!

 

出したい音を掴む!

さて、次は「出したい音を掴む」

についてお話していきます。

 

この「出したい音」と言うのは、

単純に「音程」だけの

話ではありません。

 

たった1音で上級者と初心者は分かれるんだろうか?

「たった1音で

 上級者と初心者は

 分かれるんだろうか?」

 

そんな疑問を

持ったことはありませんか?

 

私はあります^^;

 

プロに

「1音だけ鳴らして

もらっていいですか!?」

なんて、やってもらえたら

いいんですが(笑)

そうもいきません。

 

 

同じ楽器でたった1音弾くにしても

鳴らす人の「タッチの違い」

音には違いが出てくるものです。

 

自分が鳴らす1音は

一体どんな音色(トーン)

にしたいのか?

 

このイメージを持つために

ギターを聴かせるジャンルである

ブルースは、聴いたほうがいいのです

 

 

ブルースをコピーしよう!

こうした音色まで意識して

弾けるようになるためには

コピーすることが大切です!

 

コピーしてみないと、どんな風に弾いたら

その音色が出るのか、わからないんです。

 

自分が出している音色と

名ギタリストの音色を聴き比べることで

音色への耳を敏感に育てていきましょう!

 

ギターで自分を表現したい!

という方にはアドリブのススメ^^

毎日学べるメルマガを書いています

▼メルマガ登録はこちらから http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-12/

お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。