STEP3−2*ブルー・ノートを歌おう! | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

STEP3−2*ブルー・ノートを歌おう!

ブルー・ノートとは?

こんにちは!

耳コピ力を鍛えて、演奏のクオリティを上げる!

ギター講師の島田沙也加です

「アドリブのはじめ方」

STEP3の続きです。

今回は、

「ブルー・ノートの歌い方」

について解説していきます!

▼前回の記事はこちら

http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/2017/03/09/post-2957/

「ブルー・ノート」は、

暗く渋いサウンドで、

♭3・♭5・♭7

この3つの音程を

指しています。

Key=Cでは、

ミ♭・ソ♭・シ♭

です。

今回は「♭3(ミ♭)」の歌い方

について解説していきます。

ブルー・ノートの歌い方

今回は、

ブルー・ノートの歌い方として

2つ紹介します。

ここに上げた例が

ブルー・ノートの歌い方の全てでは

ありませんが、

まずはかんたんなところから

新しい歌い方を増やしていきましょう!

しゃくりあげ法

ド → レ → ミ♭

のように、

「ミ♭」を強調する意識でしゃくりあげると

眉間にシワが寄ること必須なサウンドになりますね

飛び降り法

中々かんしゃくチックなサウンドが

好きな歌いまわしです。笑

「3度」で感情表現!

3度の音は、

「3」であれば明るく

「♭3」であれば暗くなる

表情豊かな音程です。

コードのメジャー・マイナーを決めるのも

3度の音ですしね^^

「クォーター・チョーキング」

で絶妙なニュアンスを

生み出すことも出来ます。

ギターならでは!の

美味しいところですので

深めていきましょう^^

「歌い方を広げる」という発想が大切

フレーズを覚える。ではなく

歌い方を広げる!

という考え方が

アドリブでは大切です。

TAB譜の暗記ではなく、

スケールをなぞるだけの演奏でもなく、

出したい音がギターから鳴る!

そんな喜びを掴んでいきましょう^^

▼アドリブギターのはじめ方まとめ

http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-68/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク