blog

ホンモノの「集中力」をつくる3つの方法

「集中」って、どんな状態のことでしょうか?   「集中する」ってよく使われる言葉ですが、これって抽象的だと思いませんか?   練習するなら、効率を上げたい!誰よりも早く上手くなりたい!と思いますよね。(じゃなきゃ、ギター歴とレベルの差に悩む人は少ないでしょう。 今回は、集中力を味方につける方法をお伝えしていきますね! 「集中した状態」ってどんな状態?   逆に「集中で […]

リズムが悪い!と言われたら?〜「リズム感」の定義編〜

「ハシッてると指摘される」「手拍子が人と合わない」「よくわからないけど、リズムが悪いと言われた」などなど、このような経験から「自分はリズム感が悪いんだ」と思いこんでしまう人は少なくありません。   では、「リズム感」って、そもそもどんなモノでしょう? 顔や身長のように、先天的に決まっているものなんでしょうか?   定義が曖昧だからこそ、「それは自分に備わっているのかどうか?」も […]

もしも、アンチコメントをもらったら?〜ネットで悪口を書いてしまう人の心理〜

YouTubeやSNSで、人の演奏にケチを付けたり、悪口をかいている人、よく見かけますよね。   私は、仕事柄、演奏をお見せする立場ですので、厳しいご意見はもちろん、理不尽な言葉まで、飛んでくることはあります(笑)   他の方のYouTubeを見ていても、「これが面識のない人にかける言葉??」とびっくりするほど、心無いコメントが付いていることがあります 気をつけたいのが、【自分 […]

練習しなきゃ・・・!とは思うのに、できない日が多いと感じる方へ

あなたは、今までの人生で「これはめちゃくちゃ本気で頑張った!」と誇れるものはありますか?   私は、大学生を卒業する頃まで、胸を張って「これに打ち込んだ」「これは死に物狂いで努力した」なんて言えるものなんて、持っていませんでした。   その真逆で「たいした努力してないけど、この結果ならスゴイよね?」自分でもそう思うし、人からもそう言われる。ちょっと手を伸ばすだけで届くモノしか手 […]

よくある何分の何拍子のギモン。【ギタリストのための音楽講座〜リズムの拍子の読み方〜】

音楽理論や楽譜を書く上での決まりごと(楽典)は苦手な方が多いですね。 かく言う私も、小学生の頃、この楽曲は、ハ長調(Key=C)かイ短調か(Key=Am)か答えなさい。という問題で、撃沈した記憶があります(笑)   今回は、リズムに関する用語「拍子」という言葉について解説していきます。   拍子の意味とは? 2拍子、3拍子、4拍子、5拍子など、楽譜を読まなくても、拍子という言葉 […]

演奏のクオリティを上げるために見直すべき5つのポイント

ギターがうまくなりたい!そう考えたときに多くの人は「難易度」を上げようとします。 速い曲や弾くのに難しい曲に挑戦してしまうんですね。   もちろん、「難しい曲に挑戦したい!」という気持ちは、とても大事です。 しかし、ギターがうまくなりたいのであれば、「クオリティ(完成度)」にも目を向けていきましょう。   「ナイスプレイ!」「カッコイイ!」そんな風に自分のギタープレイを褒められ […]

ギター・コードのきほん〜転回形〜

コードの基本的な構造(▶コードのきほん〜トライアド〜)が分かってきたら、その知識を応用していきましょう!   コードといえば、弾き語りのコード(ローコード)な方へ 弾き語りコードとは開放弦を使ったコードなど、ローポジションで弾くことの出来るコードです。(ローコードと呼びます)   弾き語りには適したコードの押さえ方でも、バンドで演奏するときは、かえって邪魔になる時もありますので […]

1日何時間練習したらいいですか?

  体験レッスンに来られた方から 「1日何時間  練習したらいいですか?」 という質問を受けました。   これは、気になる人も多いのではなかろうかと 私からの回答をあなたにもシェアしていきますね     1日何時間練習したらいいのか?   では、1日何時間練習したらいいか? に答えていきます。   私からの答えは 時間から決めないでくださ […]

コードを聞き取る耳の育て方〜絶対にやってはいけないキケンな練習法シリーズ〜

  気づけば1日で変わることなのに、知らないだけで、一生上達できない本当に本当に、キケンな「聞き方」があります。前回は、メロディ編についてお伝えしました ▼前回の記事はこちら 1日で良くなるメロディの聴き方〜やってはいけないキケンな練習法シリーズ〜     「音の高さ」を聞き取ろうとせず、メジャー・スケールで聴くことが大切というお話でした。   「音の高さを […]