【練習方法】飽きないフレーズを生み出すために必要なこと | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

【練習方法】飽きないフレーズを生み出すために必要なこと

「いいプレイしてる!」

と、自分の演奏に
自信を持って弾けて、

その結果、

楽器を弾くのが
楽しくて楽しくて

たまらない!

そんな方程式を
生み出しましょう!

こんにちは!
セッションインストラクターの
島田沙也加です

今回のテーマは

【飽きないフレーズ作り】

です。

誤解のないように
最初に言っておきますが、
何かフレーズをストックしておく。
という意味ではありませんよ(^ ^)

アドリブでとっさに
弾けるフレーズを増やす方法です

演奏写真

結論からいうと、

【音のイメージをもつ!】

これがとても重要です。

詳しくお話ししていきますね(^ ^)

音のイメージにも2つあります。

1つは単純に音程のイメージ

高い」か「低い」か?
この2択で捉えるような
音感で十分です。

絶対音感のような音感は
必要ではないので
ご安心を(^_−)−☆

★絶対音感とは
ある音を聞いて、
音名(「ド」とか)を
当てられる感覚のこと。

  

音程のイメージを
鍛える方法としては、
アドリブ」が最適!

口で音程を歌いながら、
アドリブをしていくと
自然とこうした音感が身につきます!

もう1つの音のイメージとは、
自分で「イイ!」と思える
フレーズのイメージ

詳細に言うならば、
音色」や「音の使い方」、
のことを指します。

これを鍛えるには、
たくさん音楽を聴きましょう!

自分の完全なるオリジナルは
あり得ないのです

いろんなプレイヤーの
フレーズを聞き、
それを混ぜ合わせることによって

自分の「オリジナル」は
生まれるのですね!

そもそも楽器をみて、
音色が想像できないという方は、
まず「音程」のイメージを。

自分の出すフレーズに
マンネリを感じていたり、
適当パラパラ感を感じている方
「音色」や「音の使い方」のイメージを

鍛えていきましょう!

自分にあった練習が
毎日の楽器生活を
楽しくしてくれますよ(^_−)−☆

詳しい練習方法については
無料メルマガ
【1日1ヒント!
 音楽力×音学力アップ!
 アドリブde初心者卒業
 メール講座365】
でお届けしています。

ご興味のある方は
是非こちらから、
今のうちに登録を済ませてください。
http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-12/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク