【楽曲知識】レッチリのメンバーとは? | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

【楽曲知識】レッチリのメンバーとは?

いい曲だ!って
バンドにハマっても

メンバーが途中変わったりしていて
中々覚えるのが大変だったりしますよね

こんにちは!

どんな音楽ジャンルでも
即興でバンドができるプレイヤーに!

セッションインストラクターの
島田沙也加です

ファイル 2016-01-26 20 49 13

「レッチリってどんなバンド?」
この記事を読む!

「レッチリの曲を3つに分類!」
この記事を読む!

とお届けしました。

「いい曲だな!」
と思った後には、
やはりどんな人が作っているのだろう…

と気になるところですね!

現メンバーは
ボーカル
:アンソニー・キーディス
ギター
:ジョシュ・クリングホッファー
ベース
:マイケル”フリー”バルザリー
ドラムス
:チャド・スミス

この4名。

結成時のメンバーは
高校の同級生で組まれたバンドですが

ギタリストとドラマーは
何度も音楽性の違いや
あれやこれやでメンバーチェンジを
繰り返しているのが
またこのバンドの特徴。

オリジナルなメンバーは
ボーカルとベースのみ。

派手なパフォーマンスでも
有名なバンドですが
ギタリストを除く3名は50代

エネルギー溢れるライブ映像を
みていると
ちょっと驚きますね!

余談ですが、今年は
フジロックへの出演も
決まっているとのことで
観に行こうと思っています(笑)

多くのメンバーチェンジが
繰り返された
ギタリストポジションですが、

現メンバーである
ジョシュ・クリングホッファーの
以前のギタリスト
ジョン・フルシアンテが
特に参加した楽曲が多いので、

もしレッチリが気になるな、
と思ったら、
押さえておくのがオススメ!

結成時のメンバーではないものの
レッチリのドラマーとして
確立したチャド・スミス
大柄でパワフルな風貌・
演奏スタイルからも
自分の周りでも
憧れるバンドマンが多かったですね

また、ベーシストのフリー
「スラップ」という
ベースの奏法でも有名。
レッチリに憧れてベースを始めました
という仲間が結構いました

素晴らしい楽曲が生まれる背景には
やはりアーティストの生き様が
とても強くでますね!

楽曲だけにとどまらず、
人物像まで掘り下げてみると
また別の見方が出て面白い!
と私は思います

少しずつ音楽の世界を
広げていきましょう!

また、このような音楽の知識を
無料メルマガ
【1日1ヒント!
 音楽力×音学力アップ!
 アドリブde初心者卒業
 メール講座365】
でお届けしています。

ご興味のある方は
是非こちらから、
今のうちに登録を済ませてください。
http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-12/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク