【音楽理論】リスナーからプレイヤーになった瞬間に起こる勘違い | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

【音楽理論】リスナーからプレイヤーになった瞬間に起こる勘違い

理論って勉強しないといけないの?

やっぱり音楽って難しい世界…?

こんにちは!

どんな音楽ジャンルでも
即興でバンドができるプレイヤーに!

セッションインストラクターの
島田沙也加です

ファイル 2016-01-26 20 49 13

最近配信したPDFでも話題の
音楽理論

▼ダウンロードはこちらから!
http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-1462/

理論と聞くだけでも
お堅そうで逃げ腰…
なんて人も多いのでは
ないでしょうか(笑)

ただリスナーとして
聞いている分には音楽最高

って思えるのに
演奏になった瞬間、
〈練習〉だったり、
〈音楽理論〉の話が出て、

【やっぱり音楽って難しい…
 ってなるのおかしくないですか!?】

「そりゃ、演奏する側になれば
練習だって必要だし、
勉強しないと
アドリブとか作曲とか
オリジナルなことはできないんでしょ?」

そんな声が聞こえてきそうです(笑)

もちろん、
あれができるようになりたいな…
というような目標があって
練習や理論が
必要になることがあると思います!

ですが、

【難しくある必要はない!】

というのがお伝えしたいところ。

楽しそうに演奏している人たちは
決して、めちゃめちゃ練習した
背景があって上手いから、とか
ちゃんと音楽理論を
一通り勉強したから、とか
ばかりではありません。

むしろ、音楽理論を勉強して
勘違いをしてしまったばかりに

片っ端からスケールを練習しなければ
アドリブが取れるようにならない!
と強迫的に思い込み
音楽を修行にしてしまう人もいます

ナントカコードの上では
なんちゃらスケール!
というような練習に励み、
「いつかは憧れのプレイヤーのような
かっこいいプレイを…!」
と果て無き夢を見る

そんな人たちがいるからこそ、
後からやろうとする人が
「難しそう…」と倦厭してしまうのです

こんな現状を打破するために
一体何が必要なのか!

私はある答えにたどり着くのです。

今回は、長くなってしまったので
また次回に書いていきますね(*^^*)

また、こうした音楽理論へのヒントは
無料メルマガ
【1日1ヒント!
 音楽力×音学力アップ!
 アドリブde初心者卒業
 メール講座365】
でお届けしています。

ご興味のある方は
是非こちらから、
今のうちに登録を済ませてください。
http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-12/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク