難関Fコード攻略!?抜け道はこちら! | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

難関Fコード攻略!?抜け道はこちら!

こんにちは!

苦しい楽器修行から脱出!
充実の音楽ライフをリスタート!

ミュージックライフプランナーの
島田沙也加です!

ファイル 2015-11-27 18 37 52

タイトルにもあるように
ギターは「F」のコード
苦戦する…

という噂を聞いたことは
ありませんか?

実際エレキギターであれば、
それほど、弦を押さえる力は
要らないのですが、

人差し指1本でペタッと
ギターの弦を複数押さえるので、
他のコードより
ちょっと難易度は高いです

コードはいろんな押さえ方があるので
他の「F」の押さえ方を
ぜひ今回の動画で
チェックしてみてください!!
▼今回の解説動画はこちら

ギター1本で
遊べるようになろう!企画
お届けしています!

今回は

STEP1*メロディを弾く!
STEP2*メロディにコードをつける←コレ
STEP3*メロディとコードを同時に弾こう!

です!

題材は「きらきら星」で
お届けします

コードのつけ方というのは
いくらでもつけられるのですが、

今回はシンプルに3つのコードで
きらきら星を
演奏していきましょう!

使うコードは

C(ドミソ)
F(ファラド)
G(ソシレ)

この3つです。

画像も用意しました(*^^*)!

ローコードC

ローコードFの押さえ方

ローコードFパート2

ローコードG

いつもブログを
チェックしていただいている方は
ピンときたかもしれませんが、

C(落ち着きコード)
F(盛り上がりコード)
G(盛り上がりコード)

です!

コードは、落ち着きと盛り上がりに
分けることができます

即興でコードをつけるためにも
役立ちますので、
この「落ち着き・盛り上がり」の分け方も
一緒に覚えておいてくださいね!

では、次回はいよいよ
メロディに合わせてコードを
演奏していきましょう!


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク