こんな人は上達が遅い!? | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

こんな人は上達が遅い!?

わたしが思うにこんな人は
上達が遅いな!と感じます

それは、どんな人かというと

【欲張りな人!】

です!

もっと詳しくいうと
セッションで自分の歌えないレベルの
フレーズまで弾いてしまう人です!

練習でもやったことのない
フレーズを欲張って
繰り出してしまいます

この弾き方では、
弾いてやろう!
という気ばかりが強すぎて
周りを聞いていない
メンバーがさめざめなセッションを
繰り返してしまうのです!

練習を重ねていけば
使える音の場所を
視覚的に覚えてしまい
弾けるようにはなりますが

そうすると、
視線は自分の楽器に張り付き
セッションで周りの反応を無視した
独りよがりなプレイになってしまう…

これではいくらセッションしても
周りを聞く能力が育たないばかりか

視覚的に楽器を弾いてしまうので
上達が遅くなる!という
悪いスパイラルに陥ってしまうのです

(周りを聞いていないので
 セッションでもモテません笑)

コピーフレーズなどを
弾いたことがあると
一定の動作が得意だったりしますが

大切なことは
【フレーズを歌う】こと!

ファイル 2015-08-07 13 47 51

もちろん、弾ける弾けないはおいて
新しいことに挑戦することは
大切なのですが、

周りと反応し合い
セッションが上達するためには
まずは頭に浮かんだ音が
楽器で出せるようになることが先決!

周りの音を聞きながら
フレーズを歌うことが
できるようになるには
実践で繰り返していくことが第一です

ぴん!ときた方は
是非実践の場でも練習でも
《フレーズを歌う》意識を
大切にしてみてくださいね


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク