アドリブ上手が持つテクニックとは!? | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

アドリブ上手が持つテクニックとは!?

アドリブは適当な音楽でもないし
かといって
型にパシパシはめていくものでも
ありません

では
どんなテクニックが身についたら
アドリブが
楽しめるようになるのかというと

【ドとレの2音で楽しめること!】

が条件だと思います

たくさんの音を詰め込んだから
楽しくなるというような方程式では
出来上がっていないと私は思います!

12音を歌うことができる人は
ドとレの2音だけと縛られても
アドリブを楽しむことができます

演奏が上手いから下手だからではなく
遊び上手が
真っ先にアドリブの楽しさを
手に入れます

これを思ったのは、去年、
小学生をキャンプに連れて
行くボランティアをしたとき。

01904a15d2cd530762f0ee17e6e05476_s

いつもはゲームなどで
遊んでいる子供たちが

川というフィールドで
私には思いつかないような
自分の新しい遊びを見つけながら
川遊びを満喫していました

子供は天才ですね!

どんな状況だって
楽しむ気持ちがあれば、
どんな楽しみ方もできる!

そう思いました

セッションでは、
最小のテクニックでも
遊び方の上手い人は
メンバーの巻き込みも上手です

自分がアドリブソロを
弾いているからといって
周りは伴奏に
徹しているわけではありません

「ソロ」という言葉だと
なんだか
「一人で頑張らなければいけない!!」
という風に
聞こえてしまうかもしれませんが

演奏を共にしている仲間がいるのです

最小のテクニックだとしても
上手に巻き込めば
バンドは最大に
盛り上がることができます!

どんな人でも楽器を楽しむ秘訣が
そうつまり

【ジャムセッション
  =音のコミュニケーション】

であること!

なんですね

ファイル 2015-09-07 11 46 04

コミュニケーションとして使うためには
《フレーズを歌うこと》が重要です

いつまでも適当に
ドとレを繰り返し弾いていては
アドリブの楽しさには
出会えないかもしれません。

ちょっと面倒で
恥ずかしいかもしれませんが
口で歌えるものを
楽器で鳴らす練習から始めると

アドリブの楽しさに
最短でたどり着けると
私は確信しています!

ぴん!ときた方は
ぜひ試してみてくださいね!

▽▲▽▲▽▲▽

そして、こんな音楽を楽しむ秘訣を
メールマガジンで配信中です!
下の登録フォームから
無料で読むことができます!
ぜひ、お試しくださいね(*^^*)


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク