【初級編】世界一簡単ジャムを成功させる秘訣 | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

【初級編】世界一簡単ジャムを成功させる秘訣

即興でも
しっかりまとまったサウンド、
曲の展開がつけられる!

今回はそんな方法について
お伝えしていきます!

こんにちは!
セッションインストラクターの
島田沙也加です

今回は、

【世界一簡単ジャムセッション
 成功の秘訣】

についてお伝えしていきます!

世界一簡単★ジャムのレシピ

レシピはあれど、
何事も上手くやるためには
コツ」があります

どんなにテクニックを
絞って演奏自体を簡単にしても

アドリブなので、
何小節アドリブを取るという
尺の長さも決まっていない。

どんなソロをとるのかも
メンバー全員知らない。

そんなぶっつけな世界だ
ということには変わりありません。

そんな世界で、
「音のみ」で意思を
伝え合うのは、かなり高難易度!
なんです。

ですから、

【アイコンタクトで
 しっかりと意思を伝えましょう!】

これが、
世界一簡単ジャムセッションの
成功の秘訣です!

2ec6b93459ece656c13afd5d4d910692_s

どんな風に意思疎通を図るのかは
動画でチェックしていきましょう!

▼今回の解説動画はこちら!

まず、前提として、
アドリブ、つまり即興なのですが、
ただ行き当たりばったりに
フレーズを詰め込むのではなく
大まかなストーリーを描きます。

ゆるやか落ち着きセクションと
盛り上がりセクションの
2つがあれば十分に
展開を感じることができます

アドリブソロを盛り上げるよ!
というタイミングで

ソリスト(ソロを弾く人)は
ドラマーへとアイコンタクトを
送ります。

アイコンタクト

冒頭でも述べましたが、
「音だけ」でメンバーに
何がしたいのか伝えるのは
難易度の高いことです

音とアイコンタクトと
両方の情報で
しっかりとメンバーと
意思疎通を図りましょう!

アイコンタクトは、
タイミングが遅すぎたり
早すぎたりしても、
うまくいきません。

どんなタイミングでドラマーに
アイコンタクトをしたら、
伝わりやすいのか、

どんどん実践で試していきましょう!

また、更に詳しいアドリブの遊び方は
無料メルマガ
【1日1ヒント!
 音楽力×音学力アップ!
 アドリブde初心者卒業
 メール講座365】
でお届けしています。

ご興味のある方は
是非こちらから、
今のうちに登録を済ませてください。
http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-12/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク