ジャムセッションの遊び方!〜ハンドサイン〜 | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

ジャムセッションの遊び方!〜ハンドサイン〜

今回は
ジャムセッションのマナーのお話。

いきなりその場であった人と
あわせられるくらいの自由度なので

ある程度マナーが存在します!

ローカルなルールもありますが、
今回はよく使われる

【ハンドサイン】について

お伝えします

以前に「演奏の構成」について
解説しましたが
今回はその構成に関係する
ハンドサインの使い方です

(→その記事はこちら

↓ちなみに演奏の構成は
こんな感じです
────────────
イントロ

前テーマ(歌など)

アドリブ×◯回

後テーマ

エンディング
────────────

アドリブを挟んでいる
「テーマ」がありますね
(前テーマ、後テーマのことです)

「テーマに入るよ〜」という合図を

【頭を人差し指で指す】

この動きで示します

イントロやアドリブは
どのくらいの長さでやるのかなどは、
もちろん打ち合わせしませんから

演奏の流れは、演奏しながら
メンバーで共有しなければなりません

「なんとなく空気を読んで」

というような危ない橋は渡らず(笑)
このハンドサインを出すことで

つまずくことなく
最後まで演奏できる!
というわけなんです

「うーん、いまいち

文章だけでは分かりづらい…」

という方は、
動画でチェックしてみてください!

前テーマの頭の合図は0:30
後テーマの頭の合図は5:39
でみられます
(ハンドサインは
テーマ担当のベーシストである
斉藤さんが出しています!)

ぜひ参考に遊んでみてくださいね!


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク