【ハーモニー】ベーシストが握るハーモニーの役割 | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

【ハーモニー】ベーシストが握るハーモニーの役割

ベーシスト
いったいどんな役割を
担っているのでしょうか?

「バンドで演奏する」時に
ギタリストもドラマーも
知っていた方が
お得な情報をお届けします!

こんにちは!
セッションインストラクターの
島田沙也加です!

演奏写真3

自分の楽器はもちろん、
自分の楽器以外の情報を
知っておくことは
バンドをやる上でかなり大切です

今回は「ベース」の役割。

「ベース」って、
なんともおいしいな
って思うんです(超主観(笑))

リズムはもちろんのこと
ハーモニーも操る楽器なんですね

【ベースが弾く音を変えると
 コードの明暗が変わる!】

というお話をしていきます

▼今回の解説動画はこちら!

「今は動画が見られないよ!」

という方のために
文章で補足していきます。

結論から言うと、

ギターやピアノが
同じコードを鳴らしていても
ベースが違う音を鳴らすと、

明るいコードになったり、
暗いコードになったりします。

ダイアトニックコードには、
そんなペアが存在します。

★ダイアトニックコードとは

メジャースケールの音を
1個飛ばしで弾いた和音。
(ドミソ、レファラなど)

ルーパーという機械を使って
あらかじめ1つのコードを
録音しておき、
その上でベースを鳴らしています( ^ ^ )/□

つまり、
ベースの鳴らす音だけを
変えているのです。

ベーシストはリズムだけじゃなく、
ハーモニーの権力(?)も
握っている!ということを
覚えておくと、

また、バンドで合わせることが
一つ楽しくなってきますね!

ぜひ、音声でも
チェックしてみてください(^ ^)

また、さらなる音楽知識は
無料メルマガ
【1日1ヒント!
 音楽力×音学力アップ!
 アドリブde初心者卒業
 メール講座365】
でお届けしています。

ご興味のある方は
是非こちらから、
今のうちに登録を済ませてください。
http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-12/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク