【受講生の声】リズムの違いがはっきりわかるようになりました!(女性/自営業) | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

【受講生の声】リズムの違いがはっきりわかるようになりました!(女性/自営業)

大人になって楽器を始めても
全然遅くない!

そんな希望あるお話を
今回はお伝えしていきます。

こんにちは!

セッションインストラクターの
島田沙也加です

今回は実際に吉祥寺に通う
女性ベーシストさんの
お話をさせてください。

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

とても熱心な方で、
毎週毎週いろんな疑問を
ぶつけてきてくれます(^ ^)

「アドリブなんて
 上手くなって
 それから先の話だと
 思っていた」

と語る彼女ですが、

曲をコピーする楽器生活に
どこか不満を覚えるようになり、

思い切ってジャムセッションの
体験レッスンに参加

多趣味な彼女は、
大人になってからベースを
スタートさせましたが、

通い始めてまだ半年未満で、
6ルーツミュージックを
しっかりと弾きこなしています!

★6ルーツミュージックとは。
ロック、ブルース、ファンク、
ジャズ、ボサノバ、ラテンの
6つの音楽ジャンルを指し、
この6ジャンルで
世の中にあるほぼ全ての音楽は
分析が可能になります。

そんな女性ベーシストさんに
6ルーツミュージックで練習を始めた
ご感想をいただきましたので
シェアしたいと思います!

K・Sさん(女性/自営業)

1 講座を始める前はどんな音楽を
聞いて(演奏して)いましたか?

演奏していたのは
ロックが中心でした。
ボンジョビとか、ワンオク、
スガシカオ、PUFFYなどを
コピーして演奏していました。

聞いていたのは、
ポップス、ファンクです。
スライ、カーティス・メイフィールド、
ハナレグミ、サカナクション、
ダニー・ハサウェイをよく聞きます。

2 6ルーツミュージックを
やって変わったことは何ですか?

リズムをアップビートでとることで、
リズムの違いがはっきり
わかるようになりました。

6ルーツ同時にやることで
比較してリズムを
理解できるようになりました。

いろんなグルーヴが、
今までなんとなくやっていたものが、
はっきりわかるようになりました。

3 島田沙也加ってこんな人!

女性ならではの
細やかな気づきを教えてくれます!

一般的に楽器社会は男性が多くて、
それがちょっと不安な人でも、
ちゃんとフォローして、
気持ちを汲んでくれるから
女性が入りやすいと思います。

4 オススメしたい人はどんな人ですか?

ひとつのジャンルしか聴いてない人。
曲のコピーをそのままやっていて
限界を感じている人。
もっと自由に自分を表現したい人。

    

Kさん!素敵なご感想を
ありがとうございます(^ ^)!

大人になって始めたベースを
これからももっともっと
楽しんでいけるように
サポートしていきますね!

6ジャンルを満遍なく
練習することで誰でも
音楽の資質を磨くことができます!

その特別な楽器の練習法については
無料メルマガ
【1日1ヒント!
 音楽力×音学力アップ!
 アドリブde初心者卒業
 メール講座365】
でお届けしています。

ご興味のある方は
是非こちらから、
今のうちに登録を済ませてください。
http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-12/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク