違う曲でも、コード進行が同じ?〜王道進行〜

ポップスやロックによく使われる

コード進行が存在します。

 

メロディがぜんぜん違うので、

言われるまで、気づかないかも!?

 

 

今回は、コード進行の聴き方に

アンテナを立てていきましょう!

 

こんにちは!

耳コピ力を鍛えて、演奏のクオリティを上げる!

ギター講師の島田沙也加です

 

「王道進行」とは

ポップスでよく使われる「王道進行」は、

こんなコード進行です。

 

実際に使われている例

 

、何の曲に使われてるの?」

 

そんな言葉にお答えするべく、

今回は王道進行の使われた

4曲を演奏してみました。

 

 

 

今回は、キーA♭(Fm)ですので、

D♭ E♭ Cm Fm

というコード進行です。

 

 

▼コードをローマ字表記する方法について

http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/2015/12/24/post-1359/

 

実際は、キーの違う曲も

全部キーを統一して演奏しています。

 

1)SAKURA/いきものがかり

2)fragile/Every Little Thing

3)ロビンソン/スピッツ

4)さくら/ケツメイシ

 

明日使える!?コード雑学

さて、お気づきのように

ケツメイシの「さくら」と

いきものがかりの「SAKURA」は

同じコード進行を使っています。

(しかも原曲のキーも一緒です)

 

ただ、いきものがかりの方は、

2拍でコードチェンジして

しまいますから、

全然気が付きませんね^^

 

「あの曲とこの曲は

コード進行が一緒なんだぜ〜」

 

なんて、話をしたらいかにも

通っぽいですね(笑)

 

B’zも使ってる!?

音感に自信のないという生徒さんが

B’zファンだというので、

B’zのコード進行を

クイズで出してみたところ、

結構、王道進行の曲が出てきました。

 

・愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

・RUN

・HOME

 

(キーは違います)

 

歌詞を聞いていたり、

メロディに集中していると

コードの関連性

気づかないこともあります。

 

改めて、意識して聞くコトが

大切なのがわかりますね!

 

 

▼合わせて読みたい記事

http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/2015/09/14/post-728/

 


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。