ギター解説!これが弾けたらバンドができる!〜コード編〜 | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

ギター解説!これが弾けたらバンドができる!〜コード編〜

世界一かんたんに遊べる
バンドのテクニックについて
今回から解説していきます!

↓解説動画はこちら

↓世界一かんたんバンドの動画はこちら

まず今回は
ギターで使うコード(和音)のお話。

普通に弾き語りなどを
始めようとすると

コードが複数出てきて
「F」のコードが押さえられず
一曲通すのに苦戦する…

なんていうのは
ギター初心者あるあるですが(笑)

世界一かんたんなバンドの遊び方に
難しいコードの押さえ方は登場しません!

そしてかつ登場するコードは
ひとつだけなので、
特に練習も必要としません!

今回はロックなサウンドで
「パワーコード」という押さえ方を
使っているので

鳴らす弦は2本だけで済みます

ギターの一番太い弦(6弦)で「ラ」を
その下の弦(5弦)で「ミ」を
鳴らすコードの押さえ方です

バンド全体では「ラドミ」という
3つの音の和音で演奏していますが

ギターの場合は「ド」は割愛してOK!

太くかっこいいサウンドが鳴ります

何かの曲をコピーしようとすると
複雑なコードに
悩まされることがありますが

この遊び方(=ジャムセッション)であれば
コードはひとつまで絞って
遊べるのです!

コードについてもう一度確認する場合は
↓こちらからどうぞ

ギターに興味を持っていただけたら
嬉しいです(*^^*)

では、今回はこの辺で。


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク