アドリブソロ成功の秘訣は!? | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

アドリブソロ成功の秘訣は!?

譜面なしでバンドアンサンブルを楽しむ時は、
「リズムの重要なところ」を
合わせることが
一体感を得るポイントだと
いうのを以前に解説しました
(その記事はこちら

さて、今回はアドリブソロの話。

アドリブソロが
ばっちりバンド全体と会話し
成功するためには
「ストーリー展開」
重要になります!!

バンドの役割をざっくり分けると
アドリブをとる人と
アドリブをとる人以外の
伴奏(バッキング)に回る人の
2つに分かれます

この間の意思疎通が
バンド全体の一体感を得るために
重要になってくるわけですね

なので、ただ自分の好きなフレーズを
並べただけでは

バンド全体の一体感を得ることは
できません

ドラムが好きなフィルインを叩き、
ギターが最近練習したフレーズを
弾いていたら
ただ自己満足の演奏で
終わってしまいます

アドリブソロをとる時も
曲にAメロ、Bメロ、サビがあるように
展開をつけること
ぐだぐだなセッションに
しないためにも大切です

まずは簡単に
落ち着いたところから
盛り上がりの一山の
ストーリーを描きましょう
ストーリー展開
このアドリブソロの
落ち着きから盛り上がりを
描くためには
3つのポイントがあります

1)音量:小→大
2)音域:低→高
3)音数:少→多
    (落ち着き→盛り上がり)

この3つで演奏に差をつけることで
ストーリーを描くことができます

デモ演奏のアドリブソロの部分を
参考に聞いてみてください

ギターアドリブは1:40〜
キーボードアドリブは2:55〜
ベースアドリブは4:42〜

なんだか自分のソロがパッとしない
という人は参考にしてみてくださいね!


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク