グルーヴを感じる演奏を手にいれる!リズムトレーニング理論 | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

グルーヴを感じる演奏を手にいれる!リズムトレーニング理論

0:リズムが悪い!と言われたら?〜「リズム感」の正体編〜

「リズム感が悪い!」は直せるのか?リズム感を直したいならば、まずはその正体を知ることが大切です。

リズムが悪い!と言われたら?〜「リズム感」の定義編〜
リズムが悪い!と言われたら?〜「リズム感」の定義編〜
「ハシッてると指摘される」「手拍子が人と合わない」「よくわからないけど、リズムが悪いと言われた」などなど、このような経験から「自分はリズム感...

1:「リズム感」の意味する2つの要素〜グルーヴとは?〜

「リズム感」を意味するビート感・テンポ感という2つの要素。また、グルーヴを感じる演奏をするための練習法について。

「リズム感」が意味する2つの要素〜グルーヴとは何か?〜
「リズム感」が意味する2つの要素〜グルーヴとは何か?〜
「グルーヴ」とは何か?また、その練習法について説明しました。また、「リズムが悪い」という言葉に隠された2つの意味と、その対処法についても解説しています。リズム感に自信のない方、必見の内容です。

2:タテノリ・ヨコノリとは

グルーヴの感じ方は、タテノリ・ヨコノリの大きく2種類に分けられます。2種類のリズムの感じ方とトレーニング方法について。

タテノリ・ヨコノリという音楽の分け方とリズムトレーニング法
タテノリ・ヨコノリという音楽の分け方とリズムトレーニング法
音楽のノリを分ける言葉に「タテノリ」「ヨコノリ」という言葉があります。2つのノリの違いと、ノリを感じるためのトレーニング法についてを解説!

3:シャッフル(ブルース)のリズム

日本独自の「音頭」とブルースのシャッフルは似て非なるもの。このリズムを使い分けることで、かっこいいブルースの演奏につながります。

【リズム】ブルースのシャッフルビートに日本人が上手に乗る方法
【リズム】ブルースのシャッフルビートに日本人が上手に乗る方法
日本人はリズム感が悪いのか? 日本人はよく「リズムが悪い」と言われます。 ブルースのリズム(シャッフル)を演奏しているのに、...

4:ファンクとロックのリズムの違い

カッティングが決まらない。ファンクのリズムに乗れない。そんなお悩みを解決するべく、ロックのリズムと比較して、ファンクのグルーヴに迫ります。

ファンクとロックのリズムの違い〜8ビートと16ビートの違い〜
ファンクとロックのリズムの違い〜8ビートと16ビートの違い〜
かっこいいR&Bやソウルを、上手く演奏するためのリズム感トレーニング理論。「カッティングが決まらない」「ファンクに乗れない」というお悩みは、リズムの問題かもしれません!

7日間で劇的変化!カッティンググルーヴマスター無料講座

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする