ドとレの2音じゃアドリブにならない!?【2016/09/19配信】 | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

ドとレの2音じゃアドリブにならない!?【2016/09/19配信】

こんにちは

アドリブの専門家

島田沙也加です

アドリブを始める際に

『ドとレの2音から

 始めよう!』

とお伝えしていますが、

実は、2音でアドリブをするのは

難しいという一面も持っています。

オススメしているのに難しい、

なんて、何を言っているんだ

って感じですね(^_^;)

理由は簡単で、

ドとレで構成されたメロディは

聞き馴染みがないからです。

かっこいいギターソロを

分析したらドとレの2音だった!

なんてことは、

私は経験がありません(笑)

ドレミの3音になると

チャルメラが弾けたり、

ドとレの2音で弾くよりもずっと

メロディらしく聞こえてきます。

つまり、ドとレだけの

メロディというのは

イメージしづらいというのが

最大の落とし穴なのです

この穴を埋めるために

私のような

「ドとレだけでも

メロディを作ることができる人」

を頼ってくださいね(^ ^)!

聞き馴染みのないメロディだからこそ、

しっかり「ドとレ」の2音でも

歌うように楽器が弾ける人と

4小節でコール&レスポンスをすることが

アドリブの1歩目としてオススメです!

弾き方は難しくなくても

メロディを作る難易度が

あがってしまう…

というのが

ドとレの2音での

アドリブの難点ですが、

それでも、

音数を絞った2音で

アドリブを始めるのには

最大のメリットもあります。

明日は、

2音から始める最大のメリットについて

お話していきますね(^ ^)

※この記事は、

2016年9月19日にメルマガで配信されたものです。


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク

コメント