【メール講座受講者限定】カッティンググルーヴマスター”ミニレッスン”

NO IMAGE

メール講座受講登録完了です。大事なお知らせがありますので、画面を閉じずにご覧ください!

 

このメール講座を受講いただいたあなただけに特別なレッスンのご案内です!!

【プレゼント!】ご登録から7日間だけの限定特典

登録をしていただいた方だけの特別なご案内です。「劇的改善!カッティングマスターマンツーマンミニレッスン」へ優待価格でご招待いたします。

 

 

メール講座への登録ありがとうございます!

 

カッティングを弾いていて、こんなことを感じることはありませんか?

 

✓腕が疲れてしまって、カッティングを弾き続けることができない

✓演奏中にピックが飛んでしまう

ピックが引っかかって、上手くカッティングできない

✓カッティングの音抜けが悪い

 

もし1つでも当てはまるのであれば、今回のレッスンはピッタリな内容です。

 

 

カッティング練習のやってしまいがちな練習のワナ

「カッティング」は、ギターならではの奏法。

例えば、こんな曲。

 

基本的に16分音符を刻む、早い動きであるがゆえに難易度が高い!!

腕を早く振れなければいけないし、疲れずに振り続けなければいけない。

そんな高度な技を習得するためには、1つ重要なコツがあります。

 

それは、

 

【ただカッティングの練習をしてはいけない】

 

というポイントです。

 

よくやってしまいがちな失敗は、「コピーしたい曲に、カッティングが出てくるので、そのフレーズをひたすら練習する」というように、「出来るまでやり込む!」というような力技の練習法。

 

ですが、この練習では、かけた時間の割には、

✓完成度が上がらない

✓他のフレーズには応用できない

という問題が起こってしまいます。

 

カッティングが上達するためには、カッティングを練習せずに「演奏の基本動作」を磨く【基礎練習】が必要なのです。

 

 

一度、「演奏の基本動作」が身についてしまえば、弾きたいフレーズを仕上げる時間も短くなりますし、何を弾いても、シンプルなフレーズでもカッコよくサウンドさせることができるようになります。

 

今回のレッスンでは、「カッティング」という技に絞って、どんな練習が必要なのか?また、うまくいく「コツ」などをお伝えしていきます。

 

1フレーズだけのハッタリではなく、安定的にキレイな演奏を手に入れたい!

 

そんな方にオススメのレッスンです。

 

 

カッティング上達のためにカッティングを練習してはいけない理由

16分音符の細かい動きにいきなり挑戦するということは、いきなりものすごく高くて飛べない跳び箱に挑戦するようなこと。

 

跳び箱のギネス記録は24段ですが、私が24段に挑戦します!と言ったら、いやいや無謀でしょ!と思いませんか?

 

筋肉を鍛えたり、もっと低い段数を確実に飛べるようにしたり、飛び方を安定させる必要がありますよね。24段飛べる人は、10段の跳び箱が飛べない、なんてことはないでしょう。24段飛べる人は、それより低い段数を安定して飛ぶことが出来るはずです。

 

カッティングも同じように、もっと難易度の低い8分音符や4分音符でのコードストロークで、安定させることができなければ、それより難しいカッティングが上手には決まらないのです。

 

今回のレッスンでは、あなたの現状から、カッティングが上達するためにどんな練習が必要なのか?を診断していきます。

 

 

実際に、体験レッスンへ参加された方をご紹介します。

村方京子さん(40代/東京都/専業主婦)

<お悩み>

フレーズを覚えてるつもりでも間違ったり、飛んだりしてしまうこと。また、アドリブは、やったことがないので、やってみたいと思いました!

<レッスンを受けた感想>

まず、楽しかったです!それから、対面でやっていただいたので、ヒントを得やすかったです。アドリブギターのはじめ方の動画をSTEP123を見て真似してやってみましたが、自分だけでは、フレーズに広がりがないように感じました。今回レッスンを受けて、交代で演奏すること(コール&レスポンス)でヒントをもらえました!自分で演奏できる幅が広がる感覚が掴めたのが得られたものとして、大きいです!

 

三浦さとみさん(20代/千葉県/販売員)

<お悩み>

相対音感の鍛え方がわからない。

耳コピができるようになりたい。

 

<レッスンを受けた感想>

今までTAB譜に頼ったりしてたいので(tab譜が悪い訳じゃありません)絶対音感はもうつかないから、相対音感を鍛えたいなと思ってたのですが、どう練習すればいいのか分からず…

今日島田さんの体験レッスンを受け、相対音感はみんなつくと聞いてとても嬉しく安心しました!

耳を鍛える練習をし、でも練習という堅苦しくなく、とても楽しい音楽で遊ぶような感じでした!わかりやすく楽しいので本当にレッスンを続けたいと思いました!教えてくださったので、理解しながら身につけることができました。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-07-12-43-46

飯島勇樹さん(20代/千葉県/学生)

<お悩み>

メロディが浮かんでも、ギターで出すことができない。ギターのポジションがわからない

 

<レッスンを受けた感想>

弾きながら、(理論も)聞きながら、教えてくださったので、理解しながら身につけることができました。

 

S.Yさん(20代/大阪府/フリーター)

<お悩み>

アドリブがイメージできない。ギターのアレンジがワカラナイ

 

<レッスンを受けた感想>

(上のことを叶えるためには)ポジションを覚えなきゃいけないなと思いました。コードを押さえるにも、ポジションがわかっていることが必要だと感じました。2音でも、リズム次第でメロディっぽくなることがわかりました!

 

K.Hさん(30代/千葉県/会社員)

<お悩み>

耳コピ・アドリブができない

 

<レッスンを受けた感想>

メジャースケールの謎がとけた感じがしました!少ない音数でも、メロディが作れることがわかりました。これをやっていったら習得できそうな気がします。

 

講師プロフィール

ギター講師 / 島田 沙也加

 

19歳よりギターを始める。

2015年、初心者向けの音楽教室で講師業をスタート。

2016年秋、ステップアップのために独立。

現在は、バークリー音楽大学助教授であるトモ藤田氏に師事し、オリジナルのレッスンは、「基礎を磨き、ニュアンスや表現力を大切にする」ことをモットーに展開している。

ギターを通して、目標を持ち、夢を叶える大人を増やすことが志命。

自身の楽器挫折経験からの細やかな解説、丁寧なアプローチに定評があり、大人からの音感を鍛えるレッスンは、100%の生徒が効果を実感している。

 

あなたが今、このレッスンを受ける理由

「基礎を磨く」という練習は、一見遠回りにするように感じるかもしれませんが、確実にあなたの演奏レベルを引き上げる練習方法です。

 

逆に、いつまでも飛べない跳び箱に、体当たりし続けるように、できないカッティングフレーズを練習し続けても、時間だけが過ぎて、上達しません。

 

今、この時間を練習したという「満足感」だけで、終わらせてしまいますか?

 

確実に、上達して、高い演奏レベルを手に入れたい!

そう思われる方とお会いできることを楽しみにしています(^_^)

 

<体験レッスンまでの流れ>

1.体験レッスンに申し込む

→申し込み確認メールの後、改めて日程確定と「事前アンケート」の記入をお願いするメールを送ります。

2.事前アンケートを申し込み2日後までに提出

現状のあなたのレベルに合わせたレッスンをするための大切なアンケートです!提出いただけない場合は、レッスンをお断りさせていただく場合があります。ご了承ください。※難しい質問ではありませんので、ご安心ください

 

3.体験レッスン当日

レッスンまでに課題などはありません。リラックスして、一緒に「音を楽しむ時間」にしましょう^^

<お支払い詳細>

1回:10,800円(体験版価格)

カッティンググルーヴマスター7日間メール講座受講特典

1回:5,400円(50%OFF!!)

※税込価格、テキスト・スタジオ代込

※メール講座受講開始より7日間のみ有効。再受講できません。

お支払い方法に関しては、予約完了後、お知らせいたします。

 

<時間・場所>

約60分 蒲田スタジオ

※京浜東北線「蒲田駅」(東京駅より約20分、品川駅より約10分)

(継続レッスンの説明は、レッスン後に致しますので、時間に余裕を持ってお申し込みください。※希望者のみ)

また、さらなる詳細は、申し込まれた方に連絡します

継続レッスン詳細はコチラ

 <こんな方にオススメです>

✓エレキギターで、既に弾ける1曲がある方

✓コピーは弾けるけど、オリジナルのソロは全く出来ない方

✓耳コピが苦手な方

✓アドバイスを素直に聞ける方(年齢制限があるわけではありませんが、45歳以下の方を中心にレッスンさせていただいています)

✓独学で音楽理論を勉強したけど理解できなかった方

✓ギターの弾けるかっこいい自分に憧れる方

 

楽器のレベルは問いません!

「上手くなってギターを楽しみたい!」その気持ちが大切です(^_^)

こんな方のお役に立てません…

✓理論は意地でも覚えたくない方

✓練習が続けられない方

✓アドバイスよりも我流を貫きたい方

✓継続のレッスンに全く興味のない方

 <お申し込みフォーム>

お名前(フルネーム) (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

日程
2/24(日) 15:002/24(日) 17:002/24(日) 19:002/25(月) 13:002/25(月) 15:002/25(月) 17:002/25(月) 20:002/27(水) 17:002/27(水) 20:003/1(金) 13:003/1(金) 15:003/1(金) 17:003/1(金) 20:003/2(土) 13:003/2(土) 17:003/3(日) 15:003/3(日) 17:003/4(月) 13:003/4(月) 20:003/5(水) 13:003/5(水) 20:003/9(土) 13:003/10(日) 13:003/10(日) 15:003/11(月) 13:003/12(火) 13:003/15(金) 17:003/15(金) 20:003/16(土) 13:003/17(日) 15:003/17(日) 17:003/18(月) 13:003/19(火) 13:003/21(木) 13:003/21(木) 15:003/23(土) 13:003/24(日) 13:00その他の日程を希望する
★希望の日程を3つ以上選択してください

意気込みやどんな風になりたいか
想いをお聞かせください(必須)