「ボサ・ノヴァ」アレンジの秘訣 | 耳コピ力を鍛えるギター練習帳

「ボサ・ノヴァ」アレンジの秘訣

かんたんアレンジに挑戦しよう!

こんにちは!

アドリブギターの専門家

島田沙也加です

今回は、2016年のヒットナンバー

星野源さんの「恋」

ボサノヴァアレンジにしてみました。

原曲をコピーするのも楽しいのですが、

アレンジして自己流で演奏もできると

楽しみが広がりますね^^

3つの項目に分けて

説明していきます。

1:ボサノヴァ風リズム

2:ボサノヴァを感じるハーモニー

3:歌い方

ボサノヴァ風リズム

ボサノヴァでベースや

ドラムのバスドラムが担当する

基本のリズムパターンを

親指で弾いています。

ボサノヴァ

加えて、コードを

人差し指・中指・薬指で

同時に弾きます。

コードを弾くパターンは

以下のパターンです。

ボサノヴァリズム

口で歌うならば、

ツツツツツツ|ツツツツツツ

となりますね。

これは、ドラムのスネア(リムショット)の

パターンになっています。

細かいことを言うと、

生まれたときのボサノヴァとは

リズムが違いますが、

現在では、こうしたリズムで、

ボサノヴァらしさを表現することが多いです。

体感として、

2小節で1まとまり

大きなリズムを感じながら

ゆったりとしたグルーヴで

弾くことがポイントです。

ボサノヴァを感じるハーモニー

どんな和音(コード)を使うかにおいても

ジャンル感を出すことにおいては重要です。

テンションを使ったコード(9thや13th)や

4和音のコードを使うと

より優しい音色でボサノヴァらしい感じが出ます。

▼コードの押さえ方について

只今準備中です!m(_ _)m

歌い方

歌に関しては、専門ではありませんが

ささやくように歌う

「ウィスパーヴォイス」

似合うリズムです。

リズム・ギター(伴奏)に

関してもそうですが、

ビートを強調しないこと

が歌においてもポイントです。

なだらかなリズムの流れを感じながら

心地よく歌ってみてくださいね^^


<毎週水曜夜8時!>

【コピーギタリストのための

 アドリブ&アレンジ道】

動画更新中!

http://shimadasayaka.sakura.ne.jp/wordpress/page-2758/


お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
 画像つきメール
文字メール
※携帯のメールアドレスでご登録の方は、
「文字メール」を選択してください。
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク